PHPでPDF出力 定番とされるTCPDFを使ってみる

PHPでウェブアプリを作る際、PDFで出力をする場面が求められることが多々あります。

PDFの生成が出来ると、各帳票の生成も可能となり自由度が一気に増します。

試しにと使ってみたのがTCPDFというライブラリ。インストール不要とのことで気軽に利用できるか、試してみます。

1.TCPDFのダウンロード。downloadボタンよりZIPファイルをダウンロード。

2.解凍したら、フォルダ名を「tcpdf」にリネーム。

3.ウェブサーバーへアップロード。

4.tcpdfフォルダ直下にあるtcpdf.phpをインクルードして使います。

 

5.上記ソースを記述したファイルをアップロード。あらら簡単。見事にPDFが生成されています。

6.文字化けもいくつか報告があるようですが、ファイル生成時の文字コードはUFT-8であることがお勧めの様です。

7.アクセス時、PDFをダウンロードさせたい場合は、下記の第二引数を”D”にする。

 

とても簡単ですね。お試しください。

 

TCPDF各種設定

スタンダートと呼んでも良いだろうと思われる設定は以下の通り。

フッターとヘッダーの罫線を

自動改ページ

日本語フォント(デフォルトで使えるもの)

改ページタイミング

帳票など一度に複数の帳票を出力する際、テキストの長さにとらわれず、一定の箇所にて改ページ処理を行いたいもの。それが以下のソースを置くことで実現。

ブラウザにそのまま表示

PDFファイルをダウンロード

出力・保存・ダウンロード設定

複数ファイルを保存する

複数ファイルを保存するスクリプト。サンプルは以下の通り。

 

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です