chapp

スポンサーリンク
スクリプト

PHP – 改行コードを削除する

PHPでプログラミンを行っていると、文字列に含まれた改行コードを削除したい場面が訪れます。 著者の今のタイミングは、CSVファイルをブラウザ経由でDBにアップするプログラムを用意していますが、そのCSV内に改行コードが含まれていたこと...
スクリプト

Content-Typeの一覧

ウェブアプリを作っていると所々でファイルをアップする箇所が出てきます。 その際に必要なContent-Typeの指定。いくつかピックアップしてみました。 Content-Type use text/p...
PHP入門

第13章 include文・require文

別ファイルの処理を読み込むための、include文・require文 include文、require文を使うことでPHPファイルで記述した別ファイルを同一ファイル内にあるコードとして処理することが出来ます。共通するファイルなどは、inc...
スクリプト

PHP POSTデータの確認

emptyでPOSTデータの存在を確認する ページをアクセスしたとき、そこにPOSTデータが存在を確認したい時がある。 その時に使えるのが以下のスクリプト フォームでデータの受け渡しをする際に使えます。 if(empty...
スクリプト

PHP トークンを発行して外部からのアクセスをブロック

アクセス状況を確認出来るトークンキーの発行 ボット対策などウェブアプリへのログイン機能など、外部からのアクセスを防ぎたいことが多くあります。 この際に有効なのがトークンを発行してアクセス元を確認。IP制限などでも対応出来ますが、キー...
PHP入門

第12章 break文

第11章 break文 繰り返し処理を中断して次の処理に進む 繰り返し処理で利用するwhile文やfor文の処理中に、繰り返し処理を中断して次の処理に進むのがbreak文です。繰り返し処理を中断させることで不要な処理を最小限にとどめること...
SELECT

MySQL WHERE文にて、今の日付から1日前、1か月前、1年前を取得

MySQLにて、今日の日付から1日前、1か月前、1年前と指定しデータを呼び出すことが出来ます。 1日前。値を変えれば2日前、10日前といったように変えられます。 SELECT * FROM `TABLE` WHERE event...
PHP入門

第11章 continue文

第11章 continue文 処理を飛ばして次の処理に進む 繰り返し処理で利用するwhile文やfor文の処理中に、繰り返し処理を次に飛ばすことが出来るのがcontinue文です。処理が複雑なプログラムでは利用頻度が高まります。詳しく見て...
スクリプト

PHPでメールアドレスか識別する入力データの確認する

メールアドレスを識別する お問合わせや会員登録など、様々な入力フォームにて渡された文字列が適切か否かバリデーションする必要が求められます。 今回は代表的な1つとして、渡された文字列がメールアドレスか否かを判断するスクリプトを紹介しま...
スクリプト

PHPで0埋めして数値の桁数を揃える

PHPで0埋めして数値の桁数を揃えたい プログラミングをしていると、数値を扱う際、デザイン的にも、そしてデータ的にも桁数を揃えたいときが出てきます。 そんなときお勧めなのが、str_pad関数とsprintf関数。 sprin...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました